ホーム > 医療事務の仕事 > 入退院手続き業務の詳細

入院手続き業務とは

病床(ベッド)がある病院では、入院や退院の手続きや費用の請求を行うのも医療事務スタッフの仕事です。

入退院手続き・病床管理

入院手続きは、担当医からの入院指示書に従って行います。
また、患者さんには病室や入院時のルールなどを案内したり、入院費用などの請求を行います。
退院手続きも、入院時と同じで担当医からの退院指示書に従って行います。
病院によっては、病床管理を任されることもあります。空きベッド数や退院予定者を把握し、病床数の把握・管理を行います。
これらの業務は、看護婦などの医療スタッフと連携して行いますので、密に連絡を取り合うことが大切です。

患者さんとのコミュニケーション

入院患者さんとは、外来の患者さんより長く接することになりますので、受付窓口業務以上に、明るく、親切な対応が必要です。
その分、退院されたときの喜びと感謝の言葉を頂くことが出来るのは、とても励みになります。